【ジャンル】
オクトラ大陸の覇者 漫談記
(2020年11月26日分)






【管理人の一言】
亮磁「俺と相成れない男が…エドラス兵に居た!!」


ブログランキング・にほんブログ村へ 
 
ランキング参加中です!
出来れば応援宜しくお願い致します!


発売前注目ゲーム特集 | 通販ショップの駿河屋
最大手通販店の注目タイトルの予約商品まとめ。
毎日更新中。最新ゲームソフトが格安で入手可能。


発売前注目フィギュア特集 | 通販ショップの駿河屋
最大手通販店の注目フィギュアの予約商品まとめ。
毎日更新中。何分の1スケールからねんどろいどまで豊富。


人気ストラップ&キーホルダー特集 | 通販ショップの駿河屋
最大手通販店のストラップ&アクキーの新入荷商品まとめ。
毎日更新中。豪華ラインナップが目白押しの師玉の結晶。





オクトラ
「全てを極めし者 第1章 パーディス三世」
舞台をクリフランド地方に移し、第2節第1章がスタート!
エドラス王国で結婚式が行われてるとの事ですが…それは置いといて。





オクトラ
第2節からはゲーム画面も交えて漫談記を執筆して行きますが…
色々あって、可愛い王女アラウネちゃんの頼みを聞く事になりまして。
ちょっとした洞窟に向かう事になるのですが、ひとまずここでストップ中!





りょうじ
第2節に入って敵が少し強くなったな~とか思ってたら、
フィールドコマンドに必要なランクが跳ね上がった事に驚いてよ~。
そろそろトラベラストーリーも進めて行かないとって思い始めて来たわ。



ラテ
確か…数日掛けて口説いているのに、
一向に靡いてくれないNPCがクラグスピアに居ましたよね…



りょうじ
そうなんだよ!
クラグスピアの酒場で払う関係性改善は高値だってのに、
1人だけ何十回ねだっても断るヤツがいんのよ!





オクトラ
それがこの「城門で警戒する兵士」でさ!
こいつが金の入った砂袋をいつまで経ってもくれないんだよ!!





オクトラ
俺の名声ランクは12なので…成功確率は僅かに17%。
それでも他の低確率アイテムは比較的容易に入手出来たってのに、
何でか知らないけど、これだけ毎回拒むのよ!マジで断りまくんのよ!!





オクトラ
今日も今日とて断ってくるしいいぃぃぃぃぃ~!!
お前が金袋をくれないせいで、俺の金がどんどん減ってんの分かる?
さてはこの兵士…酒場の女店主とグルだな!俺を金で釣ってるんだな!





ラテ
金という名の餌に釣られる豚野郎…ではなく、亮磁様。
そういえば「金豚」と名の付く食事処が日本各地にありますが…
亮磁様は、オクトラ大陸の覇者のNPCに料理されてるみたいですね。



亮磁
りょ、料理ってお前…どうしたらそういう発想になるのよ。
確かに漫画とかで「たっぷりと料理してやる」とか、
如何にも人をいたぶりたそうな悪人が言う台詞であったりするけども…



ラテ
小悪党みたいな敵が使う事が多いですよね……
例えば……亮磁様とか。だから貰えないのかもしれません。
お前みたいな小悪党の豚野郎に、俺の財産は渡さないと警戒されて…。



りょうじ
辞めろおおおおぉぉぉぉぉぉーーーー!!!!
また漫談記が混沌と化すから…もう辞めろおおおぉぉぉーー!!!!
お前が口を開くと毎回収拾が付かなくて大変なんだからな!



ラテ
………………。
…………。



りょうじ
城門で警戒する兵士から、
数十回挑戦しても金の入った砂袋を貰えない話をしたいだけなのに…
どうして読者が困惑しそうな方向に進むんだろうか。



ラテ
亮磁様が……
豚野郎だからではないでしょうか…?
豚野郎は危険なので、城門で警戒する兵士には脅威的……



りょうじ
またそういう事を言ううぅぅぅ~~!!
お前が余計な脱線をするからに決まってるだろうがあぁぁー!!!
そもそも、俺は豚野郎を公言してないだろおぉぉぉーー!!



りょうじ
ま、まぁいい。どうせ口で言っても勝てないしな。
最後に、今日のメンテナンスについて簡単に話しておこう。





オクトラ
ver1.0.2にアップデート!
ここには書いてないけど、あのテレーズお嬢様が追加されるんですよ!
見た目もめっちゃ可愛かったし、これは意地でも引くしか無い!!





りょうじ
新キャラの為にルビーを温存しておいて正解だったな。
現時点で900個近く所持している俺に引けない隙など無い。
早々にテレーズを引いて…愛でて愛でて愛で捲ったるわ!



ラテ
引けないに一票…
ルビーを使い尽くして泣き顔になっているかと……
変態牧場主に、テレーズは寄って来ない……



りょうじ
じゃあっかしいわラテこのアンポンタンがあぁぁぁー!!
見てろよ!絶対にテレーズ引いてやるからな!!
本キャラ女子はソフィアちゃんが居るけど…絶対に引いたるわ!





オクトラ
「ルーセッタの物語」
第2節に入った事でトラベラークエストも少しずつ手を付ける事に。
まずは一人称「俺」のルーセッタ。不器用だけど自分に正直な点が好印象。





オクトラ
「ビビアンの物語」
微妙に間違って覚えている言葉の数々に苦笑してしまいがちですが、
終盤における彼女の気持ちの純粋さに心を打たれてしまいました。