【ジャンル】
ドラクエタクト 漫談記
(2020年12月6日分)






【管理人の一言】
亮磁「勝利の鍵は…Cランクモンスターが握ってました(爆)」



ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ランキング参加中です!
出来れば応援宜しくお願い致します!


発売前注目ゲーム特集 | 通販ショップの駿河屋
最大手通販店の注目タイトルの予約商品まとめ。
毎日更新中。最新ゲームソフトが格安で入手可能。


発売前注目フィギュア特集 | 通販ショップの駿河屋
最大手通販店の注目フィギュアの予約商品まとめ。
毎日更新中。何分の1スケールからねんどろいどまで豊富。


人気ストラップ&キーホルダー特集 | 通販ショップの駿河屋
最大手通販店のストラップ&アクキーの新入荷商品まとめ。
毎日更新中。豪華ラインナップが目白押しの師玉の結晶。





DQタクト
「闘技場 第2回」
総ウェイトが220にまで引き下げられた中で大活躍したのが…
Cランクのモンスターこと「しびれくらげ」様でした!!





DQタクト
先週は馬鹿みたいに忙し過ぎたせいで、
途中経過が「最終日前日の順位及び最終的な戦績ポイント」に(笑)
第1回よりも成績は落ちてますが…順位は大きく上がりましたね。





りょうじ
総ウェイトが220になって高ランクのモンスターだけで組めなくなったが…
「魔王級1体を含むSランクが3体+Aランク1体+Cランク1体」か、
「Sランク3体+Aランク2体」の組み合わせで何とか乗り切れた。



りょうじ
冒頭にも書いたけど…第2回闘技場の立役者は、
間違い無く「しびれくらげ」だったわ~。
こいつが居なかったら落とした試合もあっただけにデカかった。



ユヴァリィ
亮磁様も梨莎様も…しびれくらげを壁役に添えて全勝していましたね。
闘技場第1回では戦績+60ポイントの相手だけに絞った梨莎様が、
闘技場第2回では戦績+80ポイントの相手と何度か戦ったのも印象的です。



りょうじ
梨莎も第1回より第2回のが戦い易かったみたいだからな。
しびれくらげには頭が上がらんわ。こいつ無くして今回の成績は無いだけによ。
凄まじいまでのHPを誇る壁役に加えて…妨害役までこなしてくれたしね。



ユヴァリィ
いいんですか?ブログに執筆してしまって?
勝利に大きく貢献したモンスターの情報を敵に教えてしまう事になりますが?



りょうじ
別にOKじゃね?
ブロンズトロフィー奪取程度のランカーの情報に大した価値は無いだろうし。
わざわざ読んで下さってる読者の参考になれば、それで充分嬉しいんでね。





DQタクト
という訳で…亮磁夫妻のしびれくらげの特技を公開。
ハロウィンイベントで大量に獲得した「マホトム」を習得させてます。
麻痺敷きと呪文封じの二段構えで、敵の戦略を壊しまくってました。





DQタクト
麻痺が苦手なゾーマ様には…100%入ってましたね。
まとめて麻痺らせる展開も少なくなかったので、非常に有能でした。





DQタクト
マホトムはマホトムで…そこそこ高めの成功率を保持してくれました。
過信厳禁ですけど、りゅうおう(半減耐性)にも普通に入ります。
引き寄せた敵を麻痺か呪文封じで縛る。これだけで本当に楽に動けました。





りょうじ
とまぁこんな感じで、
しびれくらげが敵を縛ってくれる御蔭で立ち回り易かったのはあったが…
こっちも状態異常を喰らって負けそうになった試合もあったりしてよ。



りょうじ
中でも「トリックグレイツェルは脅威的だった」わ。
あいつから受けた混乱のせいで負けそうになった試合もあったぐらいだし。
さそりアーマーがピヨった時は背筋が凍ったもん。マジで厄介だった。



ユヴァリィ
他にも痛恨の一撃を貰ってアタッカーが倒された時も…危なかったです。
魔力の暴走もそうですけど、絶対に安心という状況はありませんよね。
総戦闘力が同等かそれ以上の相手であればある程、運で左右されかねませんし。



りょうじ
確かに。
戦績+80ポイントの猛者を相手に毎回全勝は…
簡単じゃないなって、改めて思ったわ。



ユヴァリィ
ですが、ここまで前回大会を含めて全勝を継続中です。
闘技場第2回でもマスター1にもなれましたし、戦略次第では何とかなります!
闘技場第3回でも、引き続き全勝とマスター1を目指して頑張りましょう!



りょうじ
クックック…任せておけ!次回も全勝でフィニッシュしたるわ!!
(闘技場第2回で2000位以内に入ってます様に!)





DQタクト_2020-12-07-02-48-10
闘技場第3回は…魔獣系の強化か。
HPは上昇しないのと総ウェイトが235になったのが救いか?
こうなると、おにこんぼう入りのパーティとは戦いたくなくなるよね(爆)