【ジャンル】
イラスト オリキャラ
(2021年1月15日分)






【管理人の一言】
亮磁「ぶっちゃけると『33歳の誕生日』に貰ったイラストです!」


ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ランキング参加中です!
出来れば応援宜しくお願い致します!





ディエリ
『ディエリ』
作画者 : 梨莎





リョジスケが呼び起こした可憐な超一流魔道士集団。 
「リョジスケチルドレン」の1人。20歳。


一緒に居ると安堵感を与えてくれる親しみ易さを持ち、
何事にもポジティブで少々お茶目な一人称は「僕」の女の子。
ククとは親友の間柄で、自分と同じリボン好きのフィータとは話が合うらしい。




自分及び自分の周囲から様々な「振動」を発する特殊能力を持つ。
一度聴いた音を瞬時に再現してみたり、振動を利用して空を飛んでみたり、
共振を引き起こして対象物質を破壊したりと…その用途は非常に幅広い。


だがディエリは「僕に出来る全ての事を把握し切れていない」と常々話しており、
特殊能力の使い道は専らモチリサ達を招いて魔王城周辺で合奏してみたり、
世界各地の町を巡っては大演奏を披露してみたりと…音楽に関する事ばかりである。






珍しい亜人種から王族貴族に神の奇跡とも言える特性を持った者まで…
生まれから特技まで何かとエリート揃いのリョジスケチルドレンにおいて、
自分は平凡である事を気にしており、現世に再臨して数年は心に影が差していた。


リョジスケに授けられた特殊能力も上手く使いこなせず、
様々な美しい音を発する事は出来ても、自分は音痴で歌の才能は少しも無く…
皆に悟られない様に普段は笑顔で取り繕うも、内面には嫉妬心ばかりが募っていた。




そんな自分に嫌気が差して木陰で独りで泣いていた所で…
ふと目線を上げると、不安そうに様子を見ていた数匹のモチリサ達の姿が。
モチリサ達が次々と声をあげて近付いて来た時、心配してくれていた事が分かる。


同時に、ディエリは自分が人一倍「心の振動を共鳴させられる」のを把握した。
特殊能力の要因もあるだろうが、自分の感情が人の心にまで強く影響するのであれば…
こんな妬みなんかで泣いてられない、この力を活かして自分にしか出来ない事をしたい。




その想いから現在の性格へと変貌を遂げ、
ディエリの奏でる曲は今では「心の安らぎが得られる最高の演奏」と評されている。
彼女はこれからも、持ち前の明るさを武器に様々な人の心を癒す音楽を発するのだろう。


最後に余談ではあるが、リョジスケには自らの声で心地良さを与えている。
何をしていてとは言わないけど。何をされていてとも言わないけど。
可愛い洋服に目が無い様で、中でも安カワ服に対しては財布の紐がとっても緩い。